なた豆を含む、豆類には元々多かれ少なかれ「毒性」が含まれていることがご存知のことと思います。

そんな危険性のあるものをお茶にするなんて!

とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、ここでは、「京都やまちや美撰なたまめ茶」の副作用・安全性、そして期待できる効果・効能についてご紹介したいと思います。

京都やまちや美撰なたまめ茶は安全?副作用は?

京都やまちや美撰なたまめ茶は、他のどのなた豆茶に比べても安全です!

その理由は、豆の毒素を除去する技術がしっかりしているためです。サヤに含まれる毒性レクチンは遠赤外線焙煎にて、中までしっかりと熱を通し、毒性が不活性になるので安心して飲むことができます。

豆(種子)自体にも、毒性はありますが塩茹や、水にさらしたりとしっかりと下処理が済んだものを使用しています。

ちなみに、「毒」というと、喉元やお腹を押さえ、悶え苦しむ様を想像されるかと思いますが、そのような致死性の非常に高いものではなく、蕁麻疹などが出てしまうようなものです。

併せて、なた豆と一口に言っても何種類かあり、特に食用・飲用に用いられるのは毒性の弱い種類のみなので、安心して飲むことが出来ますよ。

京都やまちや美撰なたまめ茶の期待できる効果・効能とは?